ここでは、MOの設定について説明します。

mo00
各機能はアイコンにカーソルを合わせたら簡単に説明が出ますので参考にしてください。
設定は工具アイコンをクリックします。

≪全般≫
mo01
【言語】
各言語が選べます。デフォルトで日本語になっていない方はここで日本語設定にしてください。

【スタイル】
 MOのスキンです。好みのスキンに設定することができます。

【高度な設定】
Nexusからダウンロードし保存する場所MOD、インストールする場所を任意に設定できます。
MODは膨大な容量になりますので任意の場所に変更するのもいいでしょう。
 
・ダウンロードフォルダー
NMMからダウンロードし保存する場所です。 
・MODフォルダー
MODをインストール場所です。
 ・キャッシュフォルダー
ダウンロードなどのキャッシュデータを保存する場所です。 

ログレベル、ユーザーインターフェースは通常使用では特にデフォルトで問題ありません。

≪Nexus≫ 
 
ここでNexusのユーザー名とパスワードを入力し、Nexusに自動ログインするにチェックをするとMO上からNexusに接続できます。
Nexusの「Download with manager」ボタンを押したときのファイル関連付けを行うをクリックしておくと、NexusのダウンロードボタンをクリックしたときにMO経由でダウンロードすることができます。 

≪Steam≫ 
 ユーザー名とパスワードを入力するとMO経由でSteamに接続できます。
しかし、注意事項のとおり暗号化されないのであまりお勧めはしません。

≪プラグイン≫
対応しているプラグインの一覧です。
 
≪応急措置≫ 
・Steam AppID
SKYRIMのSteam上のIDです。

 ・NMMのバージョン
基本的にデフォルトでいいのですが、NexusからMODをダウンロードできなくなった時などに変更します。 

・Back-date BSAs
プロファイルごとにBSAが管理されますが、コレで一括設定できます。